勝馬は馬券を一番当てている新聞です

コンビニプリント新聞配信中

 「勝馬」コンビニプリント新聞は、中央東版、地方南関東版が、全国のファミリーマート、ローソン、ミニストップ、デイリーヤマザキなどのマルチコピー機で、「競馬ブック」ボタン内の配信となりました(中央東版、地方南関東版、それぞれ500円)。取り扱い店、購入方法などについての詳細はwww.keibabook.co.jp/a3/を参照ください。

posted by kachiuma 2021年01月22日 13:50

住川が万馬券4つ的中で大幅プラス

 先週は住川、後藤、柳下が複数の万馬券を的中させてプラス決算としました。土曜中山9レースの42,750円は柳下が、11レースの38,390円は後藤と柳下がゲット。小倉11レースの67,830円を住川が、続く12レースの15,760円は金子と後藤が当てています。日曜には中山3レースの13,150円を望月、住川、柳下が、続く4レースの10,410円をまたまた住川が的中。7レースの10,540円は田村が、小倉メインの10,490円は小松と桧山、住川、後藤がモノにしました。
 本紙掲載コラムでは「ピックアップ!関西からの狙い馬」が土曜中山メインの10人気馬を推奨して、単勝3,030円を的中。「野口誠のここ一番!」も、日曜6レースで5人気馬を取り上げ、単勝1,080円をゲットしました。調教注目馬は、土曜中山7レースの3着馬複勝1,100円(12番人気)、10レースの単勝1,100円(5番人気)や、メインレースの単勝3,030円(10番人気)、日曜中山6レースの単勝1,080円(5番人気)などを取り上げていました。今週も当たる勝馬予想陣と、「勝馬Onlineモバイル」のホットな情報にご期待ください。

posted by kachiuma 2021年01月18日 12:16

1月16日(土)からの開催、発売に関して

 JRAでは、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、第1回中山競馬・第1回中京競馬・第1回小倉競馬は、無観客競馬として実施いたします。関東地区、愛知県、兵庫県、福岡県の競馬場は、当面の間、無観客競馬として実施いたします。関東・関西地区、愛知県、福岡県のウインズ等は、当面の間、勝馬投票券の発売を取りやめ、一部を除いて払戻サービスのみを実施いたします。お客様にはご迷惑をおかけいたしますことを心よりお詫びいたします。(1月14日・JRA発表)※詳細はJRAホームページをご確認ください。

posted by kachiuma 2021年01月14日 15:10

住川が7万、小松崎が3万馬券ゲット!

 先週は小松崎と金子が3つ、小松が2つの万馬券を的中させました。土曜中京10レースの39,390円を小松崎が、日曜中山4レースの11,580円は高橋と小松、金子、後藤がゲット。7レースの23,440円は柳下が、9レースの15,200円は片野と大竹、小松が的中。続く10レースの12,200円は小林、小松崎、金子が、中京メインのシンザン記念21,940円は小松崎がまたまた当てています。月曜には中山4レースの14,590円を金子が、5レースの73,220円を住川がモノにしました。
 本紙掲載の「調教注目馬」は、日曜中山5レースの2,820円(7番人気)、7レースの3,140円(8番人気)や、月曜中山5レースの1,880円(8番人気)、9レースの1,660円(7番人気)などを取り上げています。好調な勝馬予想陣と「勝馬Onlineモバイル」の直前情報が、あなたを高配当的中に導きます。

posted by kachiuma 2021年01月12日 11:39

高橋、金子、柳下が3万馬券的中

 2021年の中央競馬は1月5日にスタート。望月が中山6レースの17,210円を当てると、中京10レースの31,740円は高橋、金子、柳下が、続く11レースの24,740円は片野と小松崎がゲットしました。これら万馬券的中者に加え、中山2レースの9,900円などを当てた野口もプラス決算としています。
「勝馬Onlineモバイル」では「ナニワの勝負師」がヒットを連発。中京6レースの馬単11,160円や、10レースの馬連13,650円、馬単31,740円をダブル的中させ、幸先の良いスタートを切りました。本年も「勝馬」本紙と「勝馬Onlineモバイル」を、どうぞよろしくお願いいたします。

posted by kachiuma 2021年01月06日 11:35

「勝馬」本紙が2020年馬連、馬単的中率第1位

 先週は「勝馬」本紙が2週連続で馬単的中率、回収金で専門紙ランク1位となり、6年連続での馬単、馬連的中率トップを確定させました。また、大竹と桧山が万馬券2つ的中で大幅プラスとしています。土曜中山12レースの43,470円を大竹が、阪神メイン・阪神カップの24,910円を大竹と桧山がゲット。日曜には中山6レースの33,970円を住川が、阪神10レースの40,580円を高橋、小松崎、桧山が的中させています。
 2020年の本紙掲載コラムは「血統&データ アカデミック馬券」「野口誠のここ一番!」「コースケの馬券探求」「金子裕次郎のコレ聞きました!」「ピックアップ!関西からの狙い馬」が単収支プラスとしました。2021年も競馬専門紙「勝馬」と「勝馬Onlineモバイル」をどうぞよろしくお願いいたします。

posted by kachiuma 2020年12月28日 12:45